よういんひょく君が公開した1人アカペラ全12作品まとめ!

Yeo inhyeok(よういんひょく】
先日、1人アカペラとして最後の作品を公開した、天才アカペラーよういんひょく(@InhyeokYeo)君。1年間、毎月1本ずつグラミー賞受賞楽曲の1人アカペラカバーを公開し続けてきたのは本当に凄い。1年間本当にお疲れ様でした!

さて、今更言うことではないかもしれないが、gori.meはよういんひょく君の大ファンだ。よういんひょく君のデビュー作品Michael Jacksonの「Thriller」世界で初めてメディアとして取り上げたのはgori.meだと自負していてる(ドヤッ)。以来、専用のカテゴリーを設けるほどには好きだ。

当然ながらこれまで公開されてきた12作品はそれぞれ記事として公開しているが、全12作品をまとめて見たいという人もいるのではないかと思い、今回、よういんひょく君が公開した1人アカペラ全12作品をまとめてみた!以下よりご覧あれ!

第1弾:Michael Jackson「Thriller」

日本中そして世界中から注目されるきっかけとなった最初の作品はMichael Jacksonの「Thriller」。これを歌っていた当時はまだ現役京大生だったはず。多数の有名人などにもピックアップされた結果、爆発的に拡散した。



天才、現る!京都大学の大学生が歌う、Michael Jacksonの「Thriller」のアカペラ多重録音カバーが壮絶に上手い! | gori.me(ゴリミー)


第2弾:Stevie Wonder「I Wish」

個人的にグルービーな曲が好きな僕が気に入っているStevie Wonderの「I Wish」。第2弾の時点で既にパーカスのレベルが上がってることに大喜びしている自分が記事に記されている



Michael Jacksonの次はStevie Wonder!京都大学の天才大学生が待望のアカペラ多重録音カバー第2弾を公開! | gori.me(ゴリミー)


第3弾:Michael Jackson「Bad」

Bad」は世界的に有名なアカペラグループ「Vox One」の松岡由美子さんがアレンジを担当。Michaelのカバーはやっぱり良い!



天才京大生が歌うMichael Jacksonの「Bad」のアカペラ多重録音カバーが公開!第3弾もさすがのクオリティ! | gori.me(ゴリミー)


第4弾:Christopher Cross「Sailing」

第4弾はChristopher Crossの「Sailing」。比較的アップテンポな曲を選んできたので、ここにきて一気にトーンダウン。記事を書いた時は歌詞のメッセージ性に欠けると綴っているが、今改めて聴くとそれよりも全体の壮大感が素晴らしいと感じた。「パー」に厚みがあるのは凄いことだと思う。



天才元京大生によるアカペラ多重録音4作目が公開!初のバラード曲、Christopher Crossの「Sailing」を大熱唱! | gori.me(ゴリミー)


第5弾:Eric Clapton「Change the World」

続いて選ばれたのはEric Claptonの「Change the World」。良くない訳がない。アレンジも感じ。歌っている表情がとても良い!



天才元京大生よういんひょく君の5作目が公開!曲はグラミー賞を総なめしたEric Claptonの「Change the World」 | gori.me(ゴリミー)


第6弾:George Benson「This Masquerade」

George Bensonの「This Masquerade」はジャズ・フュージョンという、僕がよく知らないジャンル。アレンジはコンテンポラリー男声4声バンドの中ではトップクラスの実力を誇る「Cadence」というグループのメンバーLucas Marchand氏。



天才元京大生よういんひょく君の6作目はGeorge Bensonの「This Masquerade」!ジャズ・フュージョン、全開! | gori.me(ゴリミー)


第7弾:Alicia Keys「Fallin’」

初めて女性曲をカバーしたのは第7弾のAlicia Keysの「Fallin’」。アレンジはアカペラ界にいる人であれば知らない人はいないであろう、トライトーンの多胡さん。1サビ終わりの「アッアッアー」が高すぎて笑えるので要チェック。



Inhyeok Yeo(よういんひょく)による7作目、Alicia Keys(アリシア・キーズ)の「Fallin’」が公開! | gori.me(ゴリミー)


第8弾:Stevie Wonder「Higher Ground」

恐らく12作品の中で最も好きなのは第8弾に選ばれたStevie Wonderの「Higher Ground」。普段の流す曲の中に含まれるほどには好きだ。



1人アカペラでロックを熱唱!よういんひょく君、8作目としてStevie Wonderの「Higher Ground」を公開! | gori.me(ゴリミー)


第9弾:P!nk ft. Nate Ruess「Just Give Me a Reason」

第9弾ではMAYA HATCH(@mayahatch)さんとのコラボ作品。P!nkの雰囲気がにじみ出ていてとても良い!そしてMAYAさんの見た目のインパクトに全く負けない歌唱力の高さにも是非注目するべし!



初のデュエット曲!よういんひょく君の9作目はP!nk ft. Nate Ruess「Just Give Me a Reason」をチョイス! | gori.me(ゴリミー)


第10弾:Norah Jones「Don’t Know Why」

第10弾として選ばれたNorah Jonesの「Don’t Know Why」はなんと「Take 6」のメンバーであるMark Kibble氏によるアレンジ!聴くと「Take 6」感が色々と見つかるので面白い。それにしてもよういんひょく君は声が高い…。



よういんひょく君の記念すべき10作目はTake 6のMark Kibbleアレンジ!Norah Jonesの「Don’t Know Why」! | gori.me(ゴリミー)


第11弾:Stevie Wonder「Don’t You Worry ‘Bout A Thing」

これも個人的にお気に入りの曲の1つ。グルービーで作業中BGMとしても流したくなる。楽器を多数再現しているからなのか、音数が異常に多いような印象を受けた。歌っている音域は低いが、バックの音域が異常に高いので笑えてくる。特にトランペットに注目。



よういんひょく君の11作目が公開!Stevie Wonderの「Don’t You Worry ‘Bout A Thing」をカバー! | gori.me(ゴリミー)



第12弾:Seal「Kiss From A Rose」

先日紹介した通り、ラストの作品を飾ったのはSealの「Kiss From A Rose」。記事でも書いたがとにかく最後の和音がぶっ飛んでいるので、聞いてもらいたい。



よういんひょく君による最後の1人アカペラ作品12作目が公開!トリを飾るのはSealの「Kiss From A Rose」! | gori.me(ゴリミー)


おまけ:Bruno Mars「Locked Out Of Heaven」

最後に1人アカペラ作品としては含まれていないが、紹介せずにはいられないのがプロビートボクサーDaichi君とのコラボ作品。Daichi君のグルーブとよういんひょく君の歌唱力によるコラボ力は尋常ではない。まだ見ていない人はチェックするべし!



【Daichi×よういんひょく】天才によるコラボが実現!歌う曲はBruno Marsの「Locked Out Of Heaven」! | gori.me(ゴリミー)

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品