Amazon、2013年半ば発売に向けて自社スマートフォンを開発中か?!

Amazon 【img via 9To5Mac

Amazonタブレットの次はやはりスマートフォンか?!

9To5Macによると、Amazon来年2013年の半ばリリースを目標に自社ブランドのスマートフォンを発売する予定だと報じている!


来年半ばに発売予定、価格は100ドル〜200ドルの間?

情報元であるCENS.comによると、Amazonは生産元をFoxconnに決め、既に500万台分を発注済みのようだ。端末としての詳細は不明だが、価格は100ドル〜200ドルで2013年の第二四半期もしくは第三四半期中に発売される見込み。

Amazonブランドのスマートフォンを買う意味は?

タイムリーなことに明日から発売開始になる、AmazonのKindleタブレット群。膨大な冊数から好きな本を選べるプラットフォームを用意しているAmazonは、自社タブレットを提供することによって間違いなく電子書籍の普及を一気に促進するはず。

小型タブレットで電子書籍を読めることは、本を読む人にとって好きな本を好きなだけ、いつでもどこにでも持ち運べるというメリットがある。だからこそ多くの人がAmazonのタブレットに注目しているのだろう。

だが、自社スマートフォンはどうだろうか。本を読むならタブレットの方が読みやすい。自分が今持っている携帯端末を乗り換えてまで使いたくなるAmazonのスマートフォンは一体どういうものだろうか。

考えられるのは圧倒的なコストパフォーマンス。つまり、iPhoneやAndroid端末に手を出せない人向けにぶっちぎりの低価格でスマートフォンを提供するという戦略だ。

安価で高性能なデバイスを用意することには自信がありそうなAmazon。Kindle Fire HDの上位モデルでさえ容量32GBで2万を切る価格。まだ直接触っていないため使い勝手は分からないが、本を読んでちょっとブラウジングする程度であれば差し支えない出来になっているはず。

来年はタブレット競争が激化すると思われるが、スマートフォン競争もまだまだ続きそうだ。

Kindle Fire HD 16GB
Kindle Fire HD 16GB
posted with amazlet at 12.12.18
Amazon.co.jp (2012-12-18)
売り上げランキング: 1

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
posted with amazlet at 12.12.18
Amazon.co.jp (2012-11-19)
売り上げランキング: 5

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告