正式に決定!「Android M」は「Android 6.0 “Marshmallow”」に

Marshmallow
「Android M」が発表されたのは今年の「Google I/O 2015」にて。ただ、これまでは「Android M」の「M」が何を表すのかは明かされていなかった。

本日、Google「Android M」のコードネームが「Marshmallow(マシュマロ)」であることを正式に発表した!また、Androidバージョンも「Android 6.0」であることを明らかにした

指紋認証のサポートや「Android Pay」に対応

ついに「Android M」の「M」が明らかになった。様々な憶測が飛び交う中、Googleは最新のAndroid OSのコードネームを「Marshmallow」と名付けたそうだ。


「Android 6.0 “Marshmallow」はアプリのパーミッション設定や「Android Pay」と指紋認証のサポート、アプリ内ウェブビューの機能強化に対応。電池節約機能「Doze」を搭載し、「USB-C」を制御可能になる。お馴染みの「Google Now」は「Now on Tap」としてさらに進化する。

詳しくは以下の記事からどうぞ!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!