「Apple Watch」は専用のiPhoneアプリが用意!アプリはiPhone経由でインストール

Apple watch
Apple Watch」がiPhone必須である理由がよく分かった。

aBlogtoWatchに公開された「Apple Watch」の詳細レビュー記事によると、Apple Watch」は専用のiPhoneアプリが用意されることが明らかになった。また、「Apple Watch」にアプリを追加したい場合、その専用iPhoneアプリを介してインストールする仕組みになっているそうだ。

iPodに対するiTunesが「Apple Watch」にとってのiPhone?!

以前、「Apple Watch」の電池持ちはあまり期待できない可能性が高いと伝えた。2月の発売開始に向けて多少改善はされるかもしれないが、2日持つことは今のところ無さそうだ。


Appleとしてもできる限り「Apple Watch」のバッテリーを消費するような処理は極力iPhoneで行うように作られているとのこと。例として取得したフィットネスや健康情報の解析はiPhone側で行われ、その解析結果が「Apple Watch」に送られ表示される仕組みとなっているようだ。

専用のiPhoneアプリが用意されるということは、どこかのタイミングで「iOS 8.x」で発表されるはず。昨日Appleが既に「iOS 8.2」「iOS 8.3」の開発に着手していると伝えたが、専用アプリはこれらのアップデートに含まれる可能性は十分にある。


「Apple Watch」は349ドルから発売され、最上位モデルの「Edition」シリーズは約53万円になるとも伝えられている。

(via 9To5Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ