「Apple Watch」の最上位モデルは「Mac Pro」より高いらしい

Apple watch gold edition
やはりあの噂は本当かもしれない。「Apple Watch」の最上位モデルは40万円切らないようだ!


The Wall Street JournalによるとApple Watch」の最上位モデル「Edition」シリーズは「Mac Pro (Late 2013)」の6コアモデル(418,800円)を上回る価格になると報じている!

第1四半期中に500〜600万台を生産

関係者によると、Appleは2015年第1四半期中に「Apple Watch」全モデル合計して500〜600万台生産する予定だと伝えている。そのうち半分はエントリーモデルである「Sport」シリーズになり、3割はミドルモデルである「Watch」シリーズになる見通し。

残りは最上位モデルである「Edition」シリーズとなるため、第1四半期中に用意される台数は限られているが、第2四半期中には100万台以上を生産する予定であるとのこと。

40万円を下回らないと言われている「Apple Watch」の最上位モデルだが、中国では特に需要が高いことが予想されている。これまでAppleが販売した製品の中で最も高価だった「Mac Pro」を上回る価格になるというのは驚きだが、「Apple Watch」を時計として見た場合、40万円という価格は決して高くない

「Sport」シリーズは349ドルから、「Watch」シリーズは500ドルから販売されると言われている。


電池持ちが19時間を下回ることやフィットネス推しの割には生活防水程度の防水仕様しかないなど、色々と気になる点は多いが、「Apple Watch」アプリを開発しているデベロッパーを本社に招待するなど4月の発売に向けて着々と準備は進められている模様。

少なくとも日本国内ではメインストリームからは程遠いような印象を受けるが、海外での注目度はどうなのだろうか。第1四半期に500〜600万台という在庫数は多いのか、少ないのか。初日から購入希望者で殺到するのか、ジワジワとユーザーが増えるのか。

色々と考えていたら欲しくなってきた。僕、「Apple Watch」の「Watch」シリーズが欲しい!

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法