iPhone用コンパニオンアプリで「Apple Watch」のホーム画面を並び替えている動画が公開

Apple watch digital crown
Apple Watch」のホーム画面に追加したアプリを並べ替えたい場合、小さい画面を指先で慎重に触る必要はない!そんな時こそ大画面を持つ「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」が役に立つのだ!

デベロッパーHamza Soodさんが、iOS 8.3」に含まれていることが発見されたコンパニオンアプリで「Apple Watch」のアプリの並び替えを行っている動画を公開していたので、紹介する!

動かしたいアプリをドラッグして好きな位置に移動

iPhoneやiPadの場合、まずはアプリを長押しして震えるモードになってからアプリを移動できるが、「Apple Watch」の場合、長押しは不要。すぐにドラッグして好みの位置にアプリを配置できるようだ。


アプリを移動することにより、他のアプリは中央に向けて配置を整える仕組みになっているようだ。

iPhoneから「Apple Watch」のアプリ位置を変えられるという仕組みが、iTunesでiPhoneのアプリ位置を変えられる仕組みと同じ関係性であることが興味深い。iPhoneもiTunesが不要になったように、最終的には「Apple Watch」もiPhone無しで動作するデバイスになるのだろうか。

(via iDownload Blog

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告