「Apple Watch」に関するレビュー記事総まとめ

Apple-Watch-Stainless-Steel-White-Band-42mm-070.JPG
当初は「あんなものはいらん」と言われていた「Apple Watch」だが、最近は少しずつ興味関心を示す人も増えてきた。そもそもスマートウォッチに対する敷居が下がってきているのか、ファッショナブルなモデルも登場しているからなのか分からないが、スマートウォッチの購入を前向きに検討しているもしくは思い切って購入した人が増えてきたような印象を受ける。

フィットネスバンドに比べるとまだまだ普及しているとは言い難いが、少しずつ流れは来ているように思える。


では、スマートウォッチの普及に一役買ったであろうApple Watch」は実際のところどうなのか。これまで書いてきたレビュー記事をまとめたので、ステンレススチールケースモデル(無印)またはアルミニウムケースモデル(Sport)で悩んでいる人、使っていてどうなのかなど、購入意欲はあるがまだ悩んでいるという人は参考にどうぞ!

Apple Watch」にはモデルが2種類 + 1種類

Apple-Watch-Omotesando-48.JPG
まず大前提として、記事執筆時点において「Apple Watch」には「Apple Watch Sport」「Apple Watch」「Apple Watch Edition」の3種類が存在する。「2種類 + 1種類」と表現したのは、最後の「Edition」は最安モデルでも税別128万円以上なのだ。シンジラレナーイ!

それぞれのモデル別の記事を確認したい人は下記まとめからどうぞ!


では圧倒的高級モデルを除いた2つのモデル(「Apple Watch Sport」と「Apple Watch」)の違いは何か。その差は下記記事からどうぞ。


「Apple Watch」の外観レビュー

Apple-Watch-Stainless-Steel-White-Band-42mm-037.jpg
実は僕は「Apple Watch Sport」を購入し、それから「Apple Watch」に買い換えている。ちなみに当時使っていた「Apple Watch Sport」は義父が愛用している。良かった、良かった。

先ほど2つのモデルの差について解説した記事は紹介したが、それぞれの外観レビュー記事も書いてあるので、下記からどうぞ!


「Apple Watch」のレビュー記事

Apple-Watch-Usage-Review-03.JPG
実際のところ「Apple Watch」はどうなのか。買うメリットはあるのか、デメリットはあるのか、そもそも便利なのか。気になった途端、気になるポイントが多数出てくるだろう。

購入した直後の感想、そしてその後しばらく使ってみてからの感想をまとめた記事が下記。1本目はSportモデル、2本目は無印モデルとなっているが、モデルに関係なく「Apple Watch」そのもののレビューとなっているので、購入する際は是非ご覧あれ!


「Apple Watch」のメンテナンスや修理費用について

Apple-Watch-Cleaning-01.JPG
「Apple Watch」は腕時計以前にガジェットだ。ディスプレイを割ってしまえば使えなくなる。万が一ディスプレイを割ってしまった時の費用などについては確認しておくべし。物をすぐ壊す傾向にある人は予め「AppleCare+」に加入しておいた方が良いかもしれない。


また、「Apple Watch」の特徴としてはバンドを簡単に入れ替えることができること。iPhoneのケースのような感覚で用途や気分によって好みのバンドを取り付けることができる。

ただし、バンド種類によってはメンテンナスが面倒だったりするので下記記事を参考にチェックしておくべし!特に水洗いできないものは汗をかくシーズンでの着用は要注意!


バンドだけではなく、本体のメンテナンスも知っておいた方が良い。現状、ほとんど役に立たないサイドボタンは置いておいて、デジタルクラウンに関しては定期的にお手入れはした方が良いだろう。


続いて「Apple Watch 」の使い方に関する記事をジャンル別にまとめておく。

「Apple Watch」の初期設定・カスタマイズ方法

Apple-Watch-Sport-Settings-10.JPG
まずは買った直後に設定するべき内容をまとめた記事をチェック!そもそもiPhoneとペアリングする方法や文字盤の変更方法、バックアップ方法について確認しておきましょう。


「Apple Watch」を便利に使うTips

Using-Glances-with-Apple-Watch-To-Control-Music-01.jpg
いざ初期設定が終われば便利に使う方法をチェック!特に設定することをオススメするのは指定したアプリのみ通知すること。すべての通知を受信しているようでは「Apple Watch」をiPhoneと組み合わせる意味がない。通知を受け取りながらも重要度の高いものだけを確認することができるので、便利だ。


あと僕が多用しているのはワイヤレスヘッドホンの操作。iPhoneの音出力をスピーカーにしている場合はスピーカーを、車につなげている場合は車のスピーカーを「Apple Watch」から操作できるのは何かと便利。僕の場合はジムにいる時に、iPhoneを離れた場所に放置し、「Apple Watch」から音楽を操作している。


他にも多数の便利Tipsをまとめているので、目を通しておくべし!


「Apple Watch」のトラブルシューティング

Apple-Watch-Kill-App-01.JPG
「Apple Watch」はガジェットだ。よって時には壊れたり動作不良を起こしたりする。

その時にはハードリセットアプリの強制終了が役立つ。使う必要がないことに越したことはないが、万が一必要になる時のために活用するべし!


Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品