Appleがマーケティングや広告に使用しているフォント一覧

Apple フォント
【img via Apple….(get ready for this)…on a book! / redwood 1

Apple製品の魅力は文字やフォントの美しさ。特にMacBook Pro Retinaモデルのディスプレイを目にした人は、その美しさを身をもって体感できただろう。

Apple Gazetteが「The Fonts Apple Uses(訳:Appleが使用するフォント)」という面白い記事を公開していたので、紹介する!


マーケティング関連:Myriad

Appleの広告やマーケティング関連のフォントには「Myriad」を使用しているそうだ。ただ、サイズが小さすぎる場合は「Helvetica Neue」が採用されるとのこと。

Apple フォント
【img via Apple Gazette

キーボード:VAG Rounded

キーボードに使用されているフォントは「VAG Rounded」。Macを使っている人であれば、日々パチパチ叩いているキーボードに使用されているフォントはこれらしい。知らなかった…。

Apple フォント
【img via Apple Gazette

ユーザーインターフェイス:Lucinda Grande

Mac内の各種ユーザーインターフェイスに使用されているのは「Lucinda Grande」。ちなみにこのフォントはイタリック体が無いらしい。

Apple フォント
【img via Apple Gazette

iOS内:Helvetica / Helvetica Neue

普段僕らが一番目にしている時間が長いであろう、iOS内で使われているフォントは「Helvetica」。Retinaディスプレイに対応したiPhone 4/4Sや新しいiPadは「Helvetica Neue」を採用している。

Apple フォント
【img via Apple Gazette

前々からApple製品の魅力はフォントだと思っていたが、実際に使われているフォントを知ったのは初めて。普段見ている時間が長いからこそ、目に優しい美しいフォントは大事だね!

(via CREAMU
(via Apple Gazette

gori.me(ゴリミー)の最新情報をゲット

この記事に関連する記事一覧

この記事にコメントする

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている項目は入力が必須となっています。必ずご記入をお願いします。

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。