Apple、「iWatch」を2013年中に発売する可能性が浮上!電話を掛けたり歩数や心拍数も計測する機能を搭載?!

iWatch
今後は腕時計から電話を掛けることが常識になるかも?!

100人以上のチームを組んで開発を進めていると噂されるAppleのスマートウォッチ「iWatch」だが、BloombergiWatchは今年中に発表される可能性が高いと報じている!!


電話を掛けたり地図を見たり!心拍数や歩数も計測可能?!

匿名情報によると、現段階で搭載が検討されている機能は以下の通り。

  • 電話する機能
  • 電話を掛けてきた相手を確認する機能
  • 地図の閲覧
  • 歩数計
  • 心拍数などを計測する健康管理機能

「iWatch」は今までで最もパーソナルなデバイスになると噂されているが、健康管理機能は極めてパーソナルで生活に密着した機能であることは間違いない。iPhoneなどiOSデバイスとの連携をしながらも健康をサポートする機能が充実しそうな予感がする。

Bloombergによると「iWatch」はAppleに大きな収益をもたらす可能性があることも指摘している。噂されている家庭向けテレビの予想粗利益が17億9000万ドルであるのに対し、スマートウォッチの予想粗利益は2倍近い36億ドルに上ると予想される。

今やApple全体のデザインを統括しているJonathan Ive上級副社長もスマートウォッチに高い関心があるという情報もある。2000年半ばにメンバーをNikeの工場に見学に行かせたりNike製のスポーツ用腕時計を取り寄せるなど、早い段階から熱心に研究していたそうだ。

Appleの次なるイノベーションは家庭用テレビではなく、スマートウォッチなのだろうか!楽しみだね!


(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー