App Storeのアプリが非対応になった端末向けに、旧バージョンがダウンロード可能に!

Older version app
iOSのアップデートを長らく実施せず、最新のアプリが次々と非対応になって困っているあなたに素敵なお知らせだ!

The Next Webによると、App Storeでアプリが非対応とされる端末にはそのアプリの旧バージョンをダウンロードできるようにしたそうだ!

旧iOSでも動作可能なバージョンをダウンロードできる!

Touch Labが実際に確認したところ、FacebookやTwitterアプリは最新バージョンが必要としているiOSでも旧バージョンのダウンロードを案内されたようだ。

僕は開発者ではないので詳しく分からないが、「iOS 7」は内部も劇的に変化しているようだ。仮に多くのデベロッパーが「iOS 6」以前を切り捨てる判断をすれば、App Storeで正常に動作するアプリは大幅に減ってしまう恐れがある。これはあくまでも僕個人の予想だが、Appleはこのような事態を懸念して非対応端末でも旧バージョンをダウンロードできるようにしたのかもしれない。

ユーザーにとってはありがたい対応だが、開発者にとっては管理しなければならないバージョンが増えるということにはならないのだろうか。旧バージョンが開放されることによって思いもよらぬクレームやサポートの対応に追われるかもしれないね…。

(via MacRumors

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法