パイオニア、既存のカーナビ製品を2014年中に「CarPlay」対応することを発表!

Carplay pioneeer
「CarPlay」を利用するためにわざわざ高級車を購入する必要はなくなった!カーナビを対応製品に差し替えれば利用できるようになる!


本日、パイオニアが市販のインダッシュ型カーエレクトロニクス製品において「CarPlay」に対応することを発表している

日本市場向けにも2014年中に提供される予定!

「CarPlay」に対応するパイオニア製のカーナビ製品は「NEXシリーズ」と「AVH-4000NEX」。「CarPlay」は今年の夏頃にアメリカでサービス開始する予定となっているが、日本やその他導入が発表されている国々で順次対応する見通し。

「CarPlay」発表直後にはVolvoMercedes BenzFerrariと高級車メーカーが立て続けに対応を発表したが、どれも既存のカーナビを差し替えるものではなく、新車に直接埋め込まれているものばかりだった。もしかしたら「CarPlay」を利用できるのは今後車を買い替える予定がある、高級車を購入できる一部の富裕者のみとなるのではないかとさえ思っていたが、パイオニアのお陰で一般庶民でも利用可能になる。

僕自身車は持っていないが、連休になるとレンタカーで遠出することも少なくない。まだまだ浸透するまでには時間がかかりそうだが、レンタカーが「CarPlay」に対応したら車の旅がより一層楽しくなりそうだ!

Pioneer CarPlay

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

オススメ
carplay-pionerr.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法