「iWatch」は丸いフェイスを持ち、複数モデル展開になる?!

Moto360 leather
単なるガジェットでは世間一般に浸透しない。ウェアラブルデバイスは消費者にとってファッションアイテムとして十分な価値を見出してもらえるかどうかが肝なのだろう。


Business Insiderによると、「iWatch」は「Moto 360」のような丸型のフェイスを持ち、「Moto 360」よりも薄型化されたデザインを持つと報じている!

「普通の時計」のように丸いフェイスを持つデザインを採用?!

これらの情報はRossenblatt SecuritiesのアナリストBrian Blair氏が台湾のサプライチェーンから得たもの。同氏によると、丸いフェイスを持つ他、複数モデルとして展開することも伝えられている。これは男性向けと女性向けでサイズを分けるのではないかという見方もあり、男性向けに1.7インチ、女性向けに1.3インチモデルが用意されるという噂もある。KGI SecuritiesのアナリストMing Chi Kuo氏も「iWatch」は複数モデルとして登場すると予想している。

Quantaが独占製造権を取得し、今秋発売が決定的となった「iWatch」だが、少量生産を開始しているという情報に反してBlair氏は7〜8月頃に生開始すると伝えている。発売時期はこれまでの噂通り8〜9月頃としている。

「iWatch」は「WWDC 2014」で発表されるであろう「iOS 8」に搭載される「Healthbook」アプリと連動する可能性が高いとされる。

「iWatch」は健康管理機能が充実?!光学センサーを利用した心拍数や血中酸素濃度の測定が可能に?! | gori.me(ゴリミー)

「iOS 8」の新しい健康管理アプリ「Healthbook」の詳細情報が一部明らかに! | gori.me(ゴリミー)

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった