「iOS 8」に搭載されているボイスメッセージ機能は「iWatch」の重要な機能となる可能性がある?!

Another iwatch concept
iOS 8」にはメッセージアプリの中に新しくボイスメッセージ機能が搭載されている。ボタンを長押しして音声を録音開始し、上方向にスワイプすれば相手に送信、左方向にスワイプすればキャンセルという仕組みになっている。


Fortuneによると、Tim Cook氏と会ってきたと言うUBSアナリストSteven Milunovich氏がクライアントにこのボイスメッセージ機能こそが「iWatch」における非常に重要な意味を持つ可能性があると共有したと報じている!

中国ではボイスメッセージ機能が一般的に使われている?!

共有された内容によると、Tim Cook氏は中国では多くの人がテキストメッセージを送るのではなく、電話に向かって話しかけてボイスメッセージを送っている人を頻繁に見かけたそうだ。この機能を腕時計に載せるということは、いちいちiPhoneを取り出すことなくメッセージを簡単に送信できるという意味では理にかなっている。

Voice messaging in ios8
Appleが「iWatch」をどのようなデバイスとして発表するかは分からないが、2.5インチのディスプレイを搭載していたとしてもiPhoneのようにディスプレイをタッチしながら文字入力をするとはなかなか考えられない。

逆に、このボイスメッセージ機能は指1本で利用可能。腕時計型デバイスでも利用できるイメージは湧いてくる。「iWatch」も「iOS 8」をベースとしたOSが動作することを考えると、「iOS 8」のβ版にボイスメッセージ機能が搭載されていることも方向性としては一致している。

既にこのような機能はFacebookメッセンジャーやLINEなどが取り入れているが、少なくとも僕の周りではそれほど利用されている印象はない。「iOS 8」が発表され「iWatch」や「iPhone 6」が発売されたらボイスメッセージング機能も日本人に受け入れられるのだろうか、気になるところだ。

(via AppleInsider

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ