AppleのテレビCM「Stickers」放映でステッカーメーカーに追い風!サイトによっては販売枚数が5倍になったところも!

The notebook people love
ウェブだのソーシャルだの言われている今日この頃だが、やはりAppleのCM効果そしてテレビの効果は絶大だ。


MacStoriesによると、AppleのテレビCM「Stickers」放映によってステッカーメーカーの売上が通常時より大幅に跳ね上がっていることが明らかになった!

最も売れているのはCM内で取り上げられたステッカー

やはりテレビCMを通じて認知される部分は未だに大きい。例えば、Decal Guruの場合、これまでサイトに訪れていたユニークユーザー数がCM放映前は平均500人程度だったのに対し、CM放映後は最高で4,500人まで跳ね上がったようだ。30秒間の映像1つでUA数が9倍になるとは本当にすごいことだ。

Decal guru
他にも同じくステッカーを販売しているGeeky Decalsの場合、CM放映前は毎日8〜10枚のステッカーを販売していたが、CM放映後は40〜50枚も売れるようになったとのこと。先週1週間だけでサイトのアクセス数が20,000PV、販売されたステッカー枚数は100枚以上であることも明らかにしている。ちなみに、最も売れているステッカーはやはりAppleのテレビCM内で取り上げられたデザインが多いようだ。

AppleのCM「Stickers」は以前紹介しているが、まだ見ていない人はこちらからどうぞ!



(via Cult Of Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ