【非公式】「iWatch」が「Touch ID」に対応し、円形の文字盤を採用したらこうなる?!

IWatch with circular face 【img via Cult Of Mac

少なくとも円形の文字盤だとしたら画面360度分表示される状態になってからリリースするだろうね。「Moto 360」と違って!

今のところ、「iWatch」に関して分かっている情報は限られている。「iWatch」はワイヤレス充電に対応、フレキシブルディスプレイを搭載するとThe New York Timesが報じている他、Ming-Chi Kuo氏は1.3インチ型と1.5インチ型のディスプレイを搭載した2つのモデルが提供されると伝えている。恐らく四角いデザインになる見通し。


Fuse ChickenのデザイナーJon Fawcett氏はこれまでの限りある噂を一旦スルーし、「Touch ID」に対応し、円形の文字盤を採用した「iWatch」のコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

「Appleはスペックのために新しい技術を採用するようなことはしない」

Fawcett氏はこのように語ったとのこと。つまり、無意味に湾曲ディスプレイやフレキシブルディスプレイ、必要以上に高スペックなプロセッサーなどを採用しないと指摘する。

確かにその通りだ。余談だが、Appleをひたすら模倣しようとしているSamsungが全く逆のことを行っているというのは非常に興味深い。

今回、Fawcett氏が制作したコンセプトイメージは数百年以上の歴史がある腕時計に技術を上手く融合することによってパワフルであると当時にシンプルで親しみやすいデザインを目指したと言う。

同氏のデザインした「iWatch」には「Touch ID」が搭載されている他、「Health」や「メッセージ」などアプリが表示される時は文字盤は表示されたまま、ディスプレイの中央に正方形の画面が表示される仕組みになっているようだ。以下からどうぞご覧あれ!

IWatch with circular face 【img via Cult Of Mac

IWatch with circular face 【img via Cult Of Mac

IWatch with circular face 【img via Cult Of Mac

IWatch with circular face 【img via Cult Of Mac

IWatch with circular face 【img via Cult Of Mac

Jony Ive、「iWatch」に絶対的な自信 ー 「スイスはマジで覚悟した方がいい」 | gori.me(ゴリミー)

「iWatch」にもゴールドモデル登場か?!1.3インチ型と1.5インチ型が用意される?! | gori.me(ゴリミー)

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告