Apple、Android向けにiMessageやSafariを提供か?!Androidエンジニアを募集中

Android iphone 【img via Janitors

今後、AppleはAndroidプラットフォームに対してより積極的に進出する可能性があるかもしれない!


9To5Macによると、Appleの採用情報ページAndroidプラットフォーム向けに「新しいモバイルサービス」を開発できるエンジニアを募集していると報じている!

Apple Music」以外にもAndroidアプリ化を検討か

Androidのアプリケーションエンジニアを募集している募集要項を見てみると、「We’re looking for engineers to help us bring exciting new mobile products to the Android platform.(新しいモバイルサービスをAndroidプラットフォームに提供することを手伝ってくれるエンジニアを探しています)」という一文がある。

Job listing Apple
先日iOS向けにはサービスが開始された「Apple Music」のことかと思いきや、9To5Macによると既に開発は一部のテスターに対しベータ版を提供できるほど開発が進んでいると伝えている。だとすればこの募集要項に書かれている「新しいモバイルサービス」とは一体何か。

最も現実的なのは「iTunes Store」アプリの開発。「Apple Music」を提供したのであれば、気に入った曲を購入したいというユーザーのためにストアを用意するのは納得できる。

他にも、SafariはWindowsに早い段階で提供されていたことから、Android向けにSafariを提供する可能性はありそうだ。また、メッセージアプリ戦争が激化する中、iMessageもついにクロスプラットフォーム対応するという流れも悪くない。


(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー