Tim Cook、「Surface Book」をバッサリーー「色々やろうとしすぎ」

Microsoft-Surface-Book.png
昨日から予約受付が開始された「iPad Pro」は間違いなく「Surface Pro」シリーズを意識していると思われるが、「Surface Book」は「MacBook Pro」シリーズを明らかに意識している。


模倣することに関しては何も言わないが、模倣されることに関しては物申す。The Independentによると、Tim Cook氏は「Surface Book」に対し「色々とやろうとしすぎ」とコメントしていたことが明らかになった!

二兎追うものは一兎をも得ずーー「ノートPCでもタブレットでもない」

「Surface Book」はとにかく万能なコンピューターだ。ノートパソコンとして妥協のないスペックを搭載し、グラフィック性能に関しては13インチ型「MacBook Pro Retina」に比べて3倍以上もパワフルであるという測定結果も明らかになっている。


ただ、それでもCook氏は「Surface Book」に対してバッサリ。「タブレットにもノートパソコンにもなろうとした結果、どちらにおいても成功していない」とバッサリ。

“It’s a product that tries too hard to do too much,” he said. “It’s trying to be a tablet and a notebook and it really succeeds at being neither. It’s sort of deluded.”

via Apple’s Tim Cook: ‘Company rooted in Ireland, will employ 6,000 in Cork when expansion complete’ – Independent.ie


「Surface Book」は特殊ヒンジ「Dynamic Fulcrum Hinge」と「Muscle Wire Lock」を搭載していることにより、通常はノートパソコンとして使用し、必要な時にディスプレイ部分を取り外してタブレットとして使用することができる。多くのAppleファンはこの仕組みを羨望の眼差しで見ていたようだが、Appleのトップはこの仕組みに対して否定的のようだ。

以前、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長であるPhil Schiller氏がiOSとOS Xを統合させる予定も無ければ二刀流デバイスを発表する予定も無いコメントしていた

iOSとOS Xは前提とした操作方法が異なるため、必然的にUIも異なる。異なるUIを採用しているからこそ、それぞれに対して最適化することができる。よって、「ユーザー・エクスペリエンスの最小公倍数」を求める必要がない、と締めた。


via Surface Book、全否定!iOSとOS Xの二刀流デバイスは当分無さそう


やはりMac版「Surface Book」が登場する可能性は限りなくゼロに近そうだ。

Apple Online Storeで「iPad Pro」をチェック!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!



(via Apple Insider

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品