iPadが久しぶりに純増!Apple、2016年度第3四半期(2016年4月〜6月期)の決算を発表

apple-store-palo-alto.jpg
本日、Appleは2016年度第3四半期(2016年4月〜6月期)の決算を発表した!売上高は423億ドル、純利益は77億ドル。昨年同時期比で売上高は15%減、純利益は27%減となっている。

第2四半期も1年前と比較して右肩下がりであることを伝えたが、第3四半期も同様の流れとなっている。以下に詳細をまとめているが、数値という数値が前年同期比の割合がマイナスばかり。それでもアナリストの予想を上回る結果となり、株価は上昇した模様。

少なくとも国内では比較的好調だったとされる「iPhone SE」だが、業績に大きなインパクトは無かった模様。部品の使い回しなので利益率は高そうだが、需要に対する供給を見誤ったのが影響しているのかもしれない。

もちろん、目に見えるグッドニュースとしてiPadの売上が1年前と比べて7%増えているのだ。販売台数こそ下がったものの売上が上がっているのは悪い傾向ではない。

各種数値は続きからどうぞ!カッコ内は全て前年同期比となっているので、参考にどうぞ!

2016年度第3四半期(2016年4月〜6月期)の業績内容

売上高・利益・各デバイスの売上高

売上高423億5800万ドル(15%減
純利益77億9600万ドル(27%減
1株利益1.42ドル(23%減
iPhone240億4800万ドル(23%減
iPad48億7600万ドル(7%増
Mac52億3900万ドル(13%減
サービス59億7600万ドル(19%増
その他製品22億1900万ドル(16%減

各デバイスの販売台数

iPhone販売台数4039万9000台(15%減
iPad販売台数995万台(9%減
Mac販売台数425万2000台(11%減

地域別売上高

アメリカ179億6300万ドル(11%減
ヨーロッパ96億4300万ドル(7%減
中国88億4800万ドル(33%減
日本35億2900万ドル(23%増
アジア太平洋地域23億7500万ドル(20%減

詳細はプレスリリース(全文英語)からどうぞ!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!