Apple、医療関連スタートアップ「Glimpse」を買収へ

Glimpse
医療や健康などヘルスやウェルネスの分野に積極的に参入しているApple。

Fast Companyによると、本日、Appleが新たに個人の医療データを管理する仕組みを提供するスタートアップ企業「Glimpse」を買収したことが明らかになった!

自分自身の健康データの管理をしやすくするサービス

Glimpseはユーザー自身の健康データを管理するためのサービス。2013年に誕生し、アメリカを拠点としてサービスを提供している。

買収されたのは今年初頭だったが、なぜかAppleは静かにしていた模様。もしかして以前報じられた「Apple Watch」ではない、完全に新しい健康関連デバイスに関係するのだろうか。


Appleが何を画策しているのかは分からないが、医療と健康には力を入れていることは間違いない。次期「Apple Watch」はGPS搭載でより精度の高い移動データが取得可能になると期待される。人類の健康のために、Appleは健康分野における投資を続ける。

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!


(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!