「WWDC 2014」では「iBeacon」に関する発表にも注目!「iOS 8」や独自のモバイル決済システムに関係するかも?!

Ibeacon
WWDC 2014」では健康管理アプリやスマートホームプラットフォームの発表があると言われているが、他にも昨年実施された「WWDC 2013」で「iOS 7」と同時に発表されたBluetooth Low Energy(BLE)を利用した新技術「iBeacon」に関する発表も実施されるそうだ!


The Wall Street Journalによると、「WWDC 2014」では「iBeacon」を強くプロモーションする予定となっていて、基調講演中も「iBeacon」の今後について発表すると報じている!

iOS 8」との連携を強化?!モバイル決済の発表?!

Appleが「WWDC 2014」で「iBeacon」に関するどのような発表をするのかは明らかになっていないが、iOS 8」との連携強化以前から噂されているApple独自のモバイル決済に関する内容に触れる可能性はある。

iOS 7」の発表と同時に昨年の「WWDC 2013」でリリースされた「iBeacon」。対応したハードウェアにBluetoothを利用して必要な情報を転送することを可能にすることから、O2Oの仕組みとして注目を集めている。今年2月には「Made for iPhone」の認定プログラム対象となり、今後Appleが力を入れるであろう分野であることが明確となった。

Appleは「WWDC 2014」の会場であるMoscone Centerに「iBeacon」のトランスミッターを数多く設置すると同時に、デベロッパー向けに「iBeacon」をアプリやサービスに組み込む方法に関するセミナーやセッションを実施する予定。

(via MacRumors

オススメ
ibeacon.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法