Apple、「WWDC 2015」に向けて会場の設営を開始へ

Moscone Center(WWDC 2015) 【img via MacStories

「WWDC 2015」の基調講演は現地時間6月8日午前10時、日本時間6月9日午前2時にスタートする。オールナイトで見る予定の人は6月8日中に仮眠を取り、体調を整えた上で挑みましょう!


MacStoriesによると早速「WWDC 2015」が開催される会場「Moscone Center(モスコーンセンター)」の準備が開始されているようなのでその様子を一部、写真で紹介する!

今日明日中にはAppleロゴが完成か?発表が楽しみ!

公開されている写真は現時点におけるもので、まだ準備を開始したばかりである模様。Appleロゴの葉っぱ部分が見えているが、今日明日中には完成すると思われる。

Moscone Center(WWDC 2015) 【img via MacStories

「WWDC 2015」では「iOS 9」と「OS X 10.11」に関する発表の他、新しい音楽サービス「Apple TV」の新モデルについて披露される見通し。

MacStoriesには他にも写真が公開されているので、以下からどうぞ!



(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!