ブルーライトカット機能を備えたアプリ「FlexBright」がApp Storeに登場

FlexBright

ディスプレイを長時間眺めていることによる目の疲れを軽減するために欠かせないMacアプリ「f.lux」は以前、iOS版をリリースしようとして却下された。

本日、ブルーライトカット機能を備えたアプリ「FlexBright」がApp Storeに登場したことで話題となっている。バージョン2.0にアップデートされた最新版には「iOS 9.3」に含まれる「Night Shift」モードと同じ「青色光フィルター」が含まれている。

実際にインストールしてみたところ、画面の暗さを調整することができ、画面全体の色温度が高くなり目に対する負担が軽減されていることを実感できる。下記を見ての通りアプリのUIは時代遅れ甚だしいが、機能は充実している。

FlexBright Screenshots

ただし、「f.lux」のiOSアプリが取り下げられたのと同じく「FlexBright」も取り下げられる可能性は高い。いずれ「Night Shift」モードが提供されるで不要という人はスルーしてもいいが、気になる人は早めにダウンロードしておくべし!

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索