あんまり意味がない!「学校へいこう!」の「B-RAP HIGH SCHOOL」でお馴染み「ジョン・レノソ」がシュールで笑わずにいれない!

ジョン・レノソ
先日、危うくその年の流行語大賞を取るのではないかと思われるぐらい「そうだよ、アホだよ」でお馴染みの「軟式グローブ」を紹介したが、やはり見始めたら止まらない!

本日紹介するのは同じく「学校へいこう」の「B-RAP HIGH SCHOOL」で人気だった「ジョン・レノソ」の映像。ジョン・レノンの「イマジン」に合わせてひたすら「あんまり意味がない」語りかけをする、シュールなラッパー(?)である。ご覧あれ!


「あんまり意味がない」シュールな語りかけを堪能あれ!







名曲に合わせてシュールな語りかけと時折サラッと吐く暴言がとにかく面白い。いつしかのB-RAP人気ランキングで2位を獲得するほどの人気だった。

気になる「ジョン・レノソ」の今

軟式グローブの時にも書いたが、気になるのは10年以上経った今、ジョン・レノソは何をしているのか。

Wikipediaによると、ジョン・レノソの本名は「山下真治」。「学校へいこう」のコーナーが終わってからは平井堅のモノマネをする「ヒライケンジ」として活動していたようだ。聞いたことがあるようなないような…。

実はお笑い芸人としてのデビューが「ジョン・レノソ」らしく、2005年にはR-1ぐらんぷり準決勝進出していたらしい。

テレビを自由に見させてもらえなかった家庭で育った僕が見ていた数少ない番組の1つである「学校へいこう」。特に「B-RAP HIGH SCHOOL」はかなり好きなコーナーだったので、引き続き色んな映像を掘り起こして紹介していきたいと思う!

そうだよ、アホだよ!「学校へいこう!」の「B-RAP HIGH SCHOOL」で人気だった「軟式グローブ」がやっぱり面白すぎた! | gori.me

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ