アメリカでこれまで流行ったストリートダンスの種類をまとめた動画が勉強になる!

Dancing history
ダンスは自己表現。だから国境を超えてもダンサーは通じ合う。音楽は世界を繋ぐとよく言うが、ダンスも同じことが言えるのではないかと思う。


これまでにも異次元なロボットダンス踊れるサラリーマン集団などを紹介してきたが、今回紹介するのはアメリカでこれまで流行ったストリートダンスの種類をまとめた動画。ダンスの種類や名称を実際に踊っている様子と共に知ることができるので、特にダンスを見るのは好きだが詳しくはない、という人は見てみるべし!

ダンスは格好良い!俗にいう「ロボットダンス」は「ポッピン」

最初に紹介されているのは「ロッキン」。「LOCKダンス」とも呼ばれているようだ。ロッキンを踊る人をLOCKERと呼ぶらしい。格好良い!
Dancing history locking
続いて「ブレイキン」または「ブレイクダンス」。頭で回ったり、重力を無視した動きをしたり、バク宙バク転など極めてアクロバティックな動きが入ってくるダンス。
Dancing history breaking
続いては「ポッピン」。世間一般で言う「ロボットダンス」はこのポッピンを指すはず。重力を感じさせない動きに見入ってしまう。
Dancing history popping
New Jack Swing」は初めて名前を聞いたが、実際にダンスを見ると見覚えのある動きが!ちなみにZOOの「Choo Choo TRAIN」はこのジャンルであるそうだ。なるほど!
Dancing history newjackswing
そして最後に紹介されているのが「Krumping」。
Dancing history krumping
全く分からなかったので、実際に踊っている映像を見たのだがそれでもよく分からない。何を競っているのだろう…と思ってしまったが、Wikipediaによると「ストリートで頻繁に発生する抗争や暴力を、ダンスに取って代えることで解消しようという運動から発生したダンス」と書かれている。だから気性の荒そうな人たちが激しく踊っているのか…?



以下、上記に紹介したダンスが全てまとまっているのでチェックするべし!



(via Buzzfeed

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー