Facebook、「Sympathize(同情)」を準備中!これで悲しい話題に「いいね!」しなくても済む!

Facebook symapthize 【img via Facebook by stoneysteiner

全世界のFacebookユーザーにビッグニュース!これからは悲しい話題に対してムズムズしながら「いいね!」を押す必要がなくなる!

Engadget Japaneseによると、Facebookは現在「Sympathize(同情)」ボタンを開発していることを明らかにしたようだ!「いいね!」し辛い話題に対してもこれまでよりは気軽に反応することが可能になる!

社内のHackathonイベントで生まれた「Sympathize」

Sympathize」ボタンはFacebook社内のHackathonイベントで生まれた機能。明るくない話題に対しても反応することができるボタンとして注目が集まる。

「Sympathize」ボタン、と言うとどうしても「Like/いいね」ボタンに並んで「Sympathize/同情」というボタンがあるイメージが思い浮かぶが、実際は記事を投稿した本人が感情を示す特定のキーワードを投稿に付加するような仕組みになるようだ。つまり、既存の「いいね」ボタンが「いいね!」以外の感情にも対応するようなイメージだ。

例えば僕が「今日、歩いていたら鳥の糞を浴びた」という投稿をしようとした時に、僕自身が「いいね」ではなく「ドンマイ」というキーワードを設定し、投稿する。僕と繋がっている人は、その投稿を見て「ドンマイ!」と思ったら「ドンマイ」ボタンを押すことになるのだろう。

想像してみると便利そうである一方で、仕組みとしては若干複雑であることは否めない。また、現在はあくまでも開発段階であり「Sympathize」ボタンが最終的に導入されるかどうかはまだ未定

ただ初期から変わらずにある「いいね!」もそろそろ進化するべき時が来ているのかもしれない。公開されるとしたら来年早々になるかな!

(via Engadget Japanese

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法