Twitterは若者に人気!Facebookはどの年齢層にも利用されていることが明らかに!

Linkedin Twitter Facebook

日常的に使っているTwitterとFacebook。僕と同年代の人はTwitterよりもFacebookのほうが使われている印象があるが、実際のところはどうなのだろうか。

Statistaの調査によると、Twitterはどちらかというと若者に人気が高く、対してFacebookは若者に限らずどの年齢層にも利用されていることが明らかになった!

25〜34歳はTwitterの方が利用される傾向にあり

実施された調査結果をまとめたグラフは以下の通り。TwitterとFacebookに加え、LinkedInの利用者数を分析している。

LinkedIn Twitter Facebook

Twitterはティーンエージャーから34歳までの年齢層に人気があるようだが、44歳を境目にFacebookやLinkedInの人気が高まる。特にビジネス向けSNSであるLinkedInは比較的高年齢層に利用されていることが分かる。日本ではあまり存在感の無いソーシャルネットワークだが、海外では使っている人も少なくないようだ。

このグラフにLINEが加わるとどうなるんだろうね。やはり若者が多いのか、それともFacebookのように満遍なく幅広い年齢層に使われているのだろうか。

(via Mashable

関連情報
更新日2018年05月06日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索