Facebook、電子マネーサービスを準備中か?!アイルランドでは承認目前

Facebook
Facebookはここ最近、明らかにマネタイズに力を入れている。クレジットカードがなくても利用できる課金の仕組みが近々開始されるらしい!

Financial Timesによると、Facebook内で利用できる電子マネーサービスを準備中だと報じている!

新興市場をターゲットに、課金の敷居を下げることを目指す

Facebookが進めている電子マネーサービスは既にアイルランドでは承認目前。同時に、オンラインやモバイルデバイスにおける国際送金サービスに関するスタートアップ企業TransferWiseMoni TechnologiesAzimoの3社と話し合いを進めていると伝えられている。

言われる割には数値には現れない先進国におけるFacebook離れはさておき、Facebookが事業拡大を目指すのは新興市場。インドでは先日ユーザー数1億人突破を記録するなど、確実にそのマーケットでは成長を続けている。

新興市場におけるユーザーはクレジットカードを持っていない人も少なくない。そのようなユーザーに向けて、何かしらの形でチャージできる電子マネーサービスが提供できれば課金に対する敷居は下がる可能性はある。

JBpressによると、Facebookは2012年に仮想通貨から撤退している。Facebookの電子マネーサービスは新興マーケットだけではなく、アメリカや日本でも提供されるのだろうか。

(via The Next Web

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!