Facebookメッセンジャー、月間アクティブユーザー数が7億人を突破

Facebook messenger 【img via Janitors

昨日、TwitterがDMの文字数制限を緩和したことが明らかになったが、コミュニケーションアプリとして欠かせないのは「Facebookメッセンジャー」。


Facebookが開催した株主総会の中で、CEOであるMark Zuckerberg氏はFacebookメッセンジャーの月間アクティブユーザー数が7億人を突破したことを明らかにした!

3月からMAUが1億人増えていることが明らかに

MAUが7億人というのは凄まじい数字だが、より凄まじいのはその成長スピード。

FacebookメッセンジャーのMAUは今年の3月に6億人であることが明かされている。つまり、3ヶ月でMAUが1億人も増えているということになる。期間を過去7ヶ月まで広げると2億人も増えているということになる。

Facebookメッセンジャーがここまで成長した最大の理由はFacebook公式アプリ本体から分離させたこと。ユーザーには選択の余地を与えず、強制的にアプリのダウンロードをさせたことは大きかったようだ。


なお、分離させた理由については「より良いユーザー体験を提供できるから」と説明。詳しくは以下の記事からどうぞ。


今年3月にはプラットフォーム化され、サードパーティに開放することを発表。他にも送金機能に対応している。

アプリを分離化することによってコミュニケーションアプリとしてしっかりとした地位を築いたFacebookメッセンジャー。LINEが根強い人気を誇る国内だが、今後の展開にも注目だ。

(via Re/code

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった