Instagramにタイムライン、時系列順ではなくアルゴリズム型に変更へ

Instagram-01.JPG
今後数ヶ月間でInstagramのタイムラインがFacebook風になるらしい。

本日、Instagramは写真の表示を時系列順ではなく、自分の「いいね」の傾向から「自分が見たいと思われる写真」を優先的に表示する仕組みに切り替えること発表した

投稿された写真・動画の70%を見れずに過ごしている

時系列順ではなくアルゴリズム型。先日、Twitterアルゴリズム型のタイムライン導入を発表している。なぜInstagramはこのような仕様変更を行おうと決めたのか。

どうやら我々はInstagram上で平均して70%もの写真や動画を見逃しているという。つまり、せっかく気になるからフォローしたはずが、3枚に1枚しか見ることができていないということだ。

新しいアルゴリズムはこれまでInstagram上で「いいね」してきた傾向をもとに分析。コンテンツの内容だけではなく、投稿者と自分の関係性も考慮されるとのこと。投稿時間も評価軸に含まれるそうだ。Facebookでやり取りが多い人でInstagramでも繋がっている人は上位表示されやすいのかな?

新アルゴリズムは今後数ヶ月で全ユーザーに適用されるとのこと。日頃からInstagramをよく使っている人はタイムラインに何か変化があるか、チェックしてみるべし。

あわせて読みたい

この記事に関連するまとめ

この記事に関連する記事一覧

サイト内を検索して記事を探す

gori.meの最新情報をチェック!!

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。