アメリカのティーン、Instagramの「Stories」はSnapchatのフォロワーを増やすために使っていることが判明

Snapchat on iphone 5 【image via AdamPrzezdziek

本日発表されたInstagramのSnapchat風機能「Stories」。24時間で投稿が消える上にタイムラインやプロフィールページに表示されないため、「みんなに見てもらいたいけど別に残したくない」というカジュアルな写真・動画を投稿するのに最適だ。

この新機能について若者の反応はどうなのか。アメリカのティーンエージャーはStoriesを利用してSnapchatのフォロワーを増やしていることが判明した!

今となってはInstagramを上回る人気を誇るSnapchat

若者たちはどのようにSnapchatのフォロワーを増やしているか?以下のような画像をStoriesに投稿しているらしい。



これなら通常のタイムラインを汚すことなくInstagramのフォロワーをSnapchatに誘導することができる。当然、Snapchatが意図した使われ方ではないが、非常に効果的な使い方だ。

かつては若者が使う「イケてるSNS」はInstagramだったが、それはすでに過去の話。Piper Jaffrayの調査結果によると現在はInstagramよりSnapchatを「最も重要なSNS」であると認識していることが明らかになった。

Most important sns for teens in us 【image via Business Insider

Snapchatを意識した機能を取り入れた結果、Snapchatへの以降を助長するこになるとは何とも皮肉な現象ではあるが、若者は「今」が命。Instagramがこの動きをどのように捉えているのか、気になるところだ。

(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法