そびえ立つエビフライ!「明治亭」(軽井沢店)の「エビヒレ丼」がボリューム満点でまた食べたい!

明治亭(軽井沢店)のエビヒレ丼
僕は毎年2回、軽井沢にある「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」に行っている。今年も例に漏れず欲しい服を買い揃えてきた。

お昼前後に到着するので現地で昼食を取るのが恒例となっているが、今回も以前行ったボリューム満点のかつ丼を食べることができる「明治亭」にお世話になることに。


ゴールデンウィーク真っ盛りということもあり、お昼時は長時間待たされることを予想して11時過ぎにはお店に向かった。かつ丼が美味しかったので同じものを注文する気だったが、前回気になっていた「エビヒレ丼」を注文してみた!

かつ丼より500円も高いがお腹は確実に満たされる一品

今回注文したのはこの「エビヒレ丼」。価格、なんと、1,820円。ソースかつ丼でさえ1,340円もしたが、それをさらに500円近く上回る金額だ。高い。高いが、気になるので頼む!
明治亭(軽井沢店)のエビヒレ丼
数分して早速運ばれてきた巨大な「エビヒレ丼」。これは相当なインパクトがある。目の前に運ばれてきて思わず「おお!」と声を出してしまうほど、大きい。
明治亭(軽井沢店)のエビヒレ丼
見よ、このそびえ立つエビフライを!
明治亭(軽井沢店)のエビヒレ丼
ソースがガッツリと塗りこまれているが、衣はサクサクで食感が良い。ソースがギトギトで食べられないということはなく、想定の範囲内の濃さと揚げ物に求めている歯応えのある食感はやみつきになる。
明治亭(軽井沢店)のエビヒレ丼
サイズ感が伝わるか分からないが、そこそこ大きいエブフライだ。確実に1口では食べられない、存在感のあるエビがパリパリになって揚げられている。
明治亭(軽井沢店)のエビヒレ丼
美味しさのあまり食べてからの写真となってしまったが、「エビヒレ丼」という名前の通り、載っているのはエビフライだけではない。エビフライ2本の横にはヒレカツが2枚載ってある。このヒレカツがなかなかのパンチがあるので、要注意。最近少食気味であるせいかもしれないが、僕はエビフライ2本とヒレカツ1枚でも十分だったような気がする。ご飯も少なめにすることができるので、それほど食べられない、という人は店員さんにお声掛けするべし!
明治亭(軽井沢店)のエビヒレ丼
軽井沢・プリンスショッピングプラザ」の飲食店はゴールデンウィーク期間中に行くと待ち時間も数分では済まないほどの大混雑になるが、この「エビヒレ丼」は待ってでも食べたいと思える美味しさだ。これから向かう人は是非ご検討を!

明治亭 軽井沢店

関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 軽井沢駅

オススメ
明治亭(軽井沢店)のエビヒレ丼

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!