FREETEL、初期費用299円になるSIM「全プラン対応パック」を発表

Freetel SIM 299yen
通常、大手キャリアや格安SIMに限らず契約をする際には初期費用として3,000円支払う必要があるが、FREETELはその初期費用がなんと299円になるSIM「全プラン対応パック」を「FREETEL World 2016 Fall / Winter」にて発表した。10月18日から販売開始される。

これまで提供されてきた通常パックとの違いは下記の通り:

初期費用特長1年間0円キャンペーン
全プラン対応パック299円
  • 初期費用が安いので店頭でもネットでもお求めやすい
  • 購入後でも自分に最適なプランをじっくり選べる
なし
通常パック3,000円
  • 店頭で即時開通可能。30分~60分で利用開始できる
あり

「全プラン対応パック」は初期費用が劇的に抑えられている代わりに1年間0円キャンペーンが適用されない他、店頭で即時開通(30〜60分程度)することはできない。

また、1年間無料キャンペーンが適用されないため、「あれも使ってみたい、これも使ってみたい」と短期間で格安SIMを転々とする人には魅力的だが、長期間使い続ける人これまで通り「通常パック」の方がお得ではないだろうか。


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー