【UP by Jawboneの使い方】ボタン操作を覚えよう!「目覚めモード」と「睡眠モード」の切り替え方とその確認方法

Up by jawbone
初めて「UP by Jawbone」を装着して1日生活してみた。ただ腕に付けているだけなので日々に劇的な変化はないが、今後の自分の生活のライフログを見返すのが楽しみだ!

さて、使い始めた初日から早速僕は分からないことがあった。「UP by Jawbone」は「目覚めモード」と「睡眠モード」の2種類を切り替えて使用するのだが、チュートリアルを適当に読み飛ばしたせいか、使い方がよく分からずにいた。

ヘルプを見たところ、当たり前のように書いてあったので、紹介しておく!

ボタンの長押しでモード切り替え!

そもそも「UP by Jawbone」はボタンが1つしかない。冷静に考えてモードを切り替えるのは普通に押すか、長押しするか、その組み合わせのいずれかだろう。冷静になれずボタンを回転させたりしてた、なんて言えない…。

まず表示の見方から。「目覚めモード」の時は花びらのようなLEDが点灯し、「睡眠モード」の場合は月のLEDが点灯することになっている。花びらと呼んでいるLEDは太陽らしいが、花びらの方がしっくり来ているのでそのように表現させてもらう。
UP by Jawbone 使い方
肝心の切り替え方だが、「目覚めモード」と「睡眠モード」の切り替えはボタンの長押しでできるようだ。
UP by Jawbone 使い方
「睡眠モード」とは別に「パワーナップ」機能も搭載されている。これは日頃の「睡眠モード」で計測したデータを元に、昼寝をした時、25分〜45分の間で最も目覚めの良いタイミングで起こしてくれるという機能。起動するには「目覚めモード」状態からボタンを2回押してからさらにボタンを長押しする。月のLEDが点滅していれば「パワーナップモード」になっているはず!
UP by Jawbone 使い方

「ストップウォッチモード」が存在する!

「目覚めモード」と「睡眠モード」以外にも「ストップウォッチモード」なるものが存在する!

「目覚めモード」状態からボタンを1回押してからさらにボタンを長押し!花びらのアイコンが点滅し、本体がバイブレーションするそうだ。これは運動を記録する際に使う機能とのこと。
UP by Jawbone 使い方
「ストップウォッチモード」を終了するにはボタンを長押し
UP by Jawbone 使い方

電池がなくってくると花びらのLEDが3回点灯する

「UP by Jawbone」は充電せずに10日ほど持つらしいが、電池がなくなってしまってはライフログが取れなくなってしまう!「UP by Jawbone」は電池が切れそうになっている場合、花びらLEDが3回点滅して知らせてくれる。充電中は点滅し、点灯したままになっていれば充電完了だ!
UP by Jawbone 使い方

使い方を覚えてしまえば簡単!

ライフログがすべて自動で取得できるのは理想的だが、さすがにまだそこまではできないので就寝時や昼寝をする時は適切なボタン操作を行いライフログを取得しよう!ログが蓄積されればされるほど統計情報を元に現在より質の高い睡眠が得られるかも?!

そのためにもボタン操作を早く覚えよう!




オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告