「Moto 360」の次期モデル、9月8日に発表へ

Lenovo Moto 360 2 invite
Moto 360」の次期モデル「Moto 360L」と「Moto 360S」がいよいよ正式に発表される準備ができたようだ!


Gizmochinaによると、Lenovo9月8日にMotorolaに関するイベントを開催することを発表した!招待状のデザインからこの日に「Moto 360」の次期モデルMoto 360 2」が発表される可能性が高いと見られる。

Appleのスペシャルイベント前日に「Moto 360 2」を正式発表へ

「Moto 360 2」は2つのサイズモデルが用意され、「Moto 360L」と「Moto 360S」と呼ばれる見通し。

「Moto 360L」は1.55インチディスプレイを搭載し、電池容量は375mAh。文字盤は46mm、ストラップ幅は22mmになる模様。「Moto 360S」は1.37インチディスプレイを搭載し、電池容量は270mAh。文字盤は38mm、ストラップ幅は20mmになるとのこと。

丸い、大きい文字盤を採用し、従来の腕時計のような存在感がある「Moto 360 2」はとても興味をそそる。特に「Moto 360L」はiPhone用「Android Wear」アプリがようやく登場したので実際に付けて試してみたいところ。

「Moto 360」が発表されて以来、多くの「Android Wear」搭載スマートウォッチが似たようなデザインを採用してきた。先駆者として新モデルによって突き抜けることができるのか、注目だ。

(via Cult Of Android

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法