Adobeに脅威?!Google、HTML5広告制作ツール「Web Designer」を無料で公開!

Google web designer
広告やウェブページを作るためにAdobe IllustratorやDreamweaverを使う時代はもう終わりか?!今後はGoogleの専用ツールで事足りるかもしれない!

昨日、GoogleはHTML5広告制作ツール「Web Designer」のβ版を無料で公開した!パス描画からHTML5アニメーションの設定までこのツールで完結するという高性能っぷりだ!

Google Web Designer

広告だけではなく、プロレベルのHTML5ページ制作ツールとして利用可能!

マルチメディアの制作ツールの大手Adobeにとってダメージが一切ないとは言い切れない。少なくともプロレベルのHTML5ページ制作ツールが無料で利用できるという点において、多くのユーザーが興味を示すことは間違いないだろう。

早速動作している様子をご覧頂こう!Googleが公開している公式デモ動画はこちらからどうぞ!なぜか埋め込みを禁止しているため、YouTubeに直接飛んで閲覧してくださいな!

既に多くの人が実際に「Web Designer」を試しているようで、Adobeのツールを集計したようなアプリケーションだと言う人もいれば、Adobe FLASHに代わるものだとコメントしている人もいる。評価としては悪くなさそうだ。

使い勝手についてはOZPAの表4が実際にバナーの作成まで行っていたので、以下からどうぞ!

HTML5ページ・広告を作成できる無料ツール「Google Web Designer」をためしてみた | OZPAの表4


最近はコーディングする機会が減ってしまっているが、無料で使えるプロツールということでダウンロードしておいて損はなさそうだ!実際にツールを使ってみたい、という人は下記リンクからダウンロードしてみるべし!

Google Web Designer

(via DECONCEPTER

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー