Googleマップ、CarPlay Dashboardに完全対応 Apple Watchアプリも3年ぶりに復活

CarPlayで使用する際のGoogleマップがより”完成された状態”に

Googleマップが進化、CarPlay Dashboardに完全対応

Googleは8月11日、Googleマップ」がCarPlay Dashboardに完全対応したと発表した。最新のCarPlay Dashboardは、車載器の画面を分割して複数のアプリを表示可能。Googleマップを表示させたまま、音楽の操作、ポッドキャストの視聴、カレンダーの予定確認が行える。

またApple Watchアプリも、2017年に一度提供が終了されて以来、3年ぶりに復活した。自動車、自転車、徒歩、公共交通機関のルート検索をステップ・バイ・ステップでリスト表示してくれる。

Apple Watch Google Map App

Apple Watchアプリは今後数週間かけて提供される。

関連情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    Apple Watchアプリ対応も嬉しいです。Appleの地図アプリもだいぶ良くなりましたが、Googleマップが必要になった時にあるとやっぱり便利なので。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索