Google、モバイル決済フレームワーク「Android Pay」を発表

Google wallet
Appleから「Apple Pay」が発表され、Samsungからも「Samsung Pay」が発表された。2社よりも先にモバイル決済取り組んでいたはずのGoogleも本日、新たな戦略が明らかになった!

「MWC 2015」にて、GoogleのSundar Pichai上級副社長は新しいモバイル決済フレームワーク「Android Pay」発表した!

Google Wallet」はサービスとして継続する

注目するべきポイントはモバイル決済サービスではなく、モバイル決済フレームワークであるということ。サービスそのものではなく、そのベースとなるフレームワークを提供することによってデベロッパーやメーカーは「Android Pay」をアプリや端末に組み込みやすくなる。

これまでGoogleが提供していたモバイル決済サービス「Wallet」はなくならない。「Wallet」は「Android Pay」の上で動作するモバイル決済サービスの1つとして引き続き提供されるとのこと。

「Android Pay」はNFCに対応し、今後は指紋認証のような生体認証機能もサポートする予定。詳細については現時点では明らかになっていないが、5月に予定されている「Google I/O 2015」にて明らかになるのではないかと予想される。


なお、Samsungから発表された「Samsung Pay」について、Pichai氏はSamsungと協力する方針であると伝えている。

(via Android Central

オススメ
google-wallet-1.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  2. train-delay-OGP
    「電車遅延率」ワーストランキングが公開!半蔵門線は衝撃の「100%」
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. MacBook-Pro-Late2016-15inch-model-photos-16.jpg
    15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」外観レビュー