Google、自社製のプロセッサとカメラの開発を検討中か

Nexus 6P 【image via TechStage

iPhoneに対抗するためには思い通りのパーツを開発する必要があるのかもしれない。

少なくともGoogleはそれを戦略の1つとして捉えているようだ。The Informationによると、Googleは自社製のプロセッサとカメラの開発を検討していると報じている!

Qualcommと共同開発も可能性アリ?!

残念ながら具体的な情報は明らかになっていないが、Googleは向こう数年以内に発表するであろうAndroidスマートフォンに搭載することを見据えてチップメーカーと協議していた模様。「Nexus 9P」あたりで自社製プロセッサに切り替わっている可能性がありそうだ。

協議していたチップメーカーも明かされていないが、共同開発だとすればQualcommとGoogle版Snapdragonプロセッサを開発している可能性もありそうだ。「Nexus 6P」は「Snapdragon 810」、「Nexus 5X」は「Snapdragon 808」を搭載している。


Appleの強みはハードウェアとソフトウェアを両方開発している点。Appleに対抗するためには「Android OS」に最適化されたプロセッサなどのパーツを用意する必要があるのかもしれない。

(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法