Google検索で特定のワードやフレーズを両方含むページを調べる方法(AND検索)

Google Logo 【img via Earth Day Google Logo At Google Kirkland by dannysullivan

特定のワードやフレーズを完全一致で調べる方法、そして特定のワードやフレーズを除外した検索結果を表示する方法に続き、今回はGoogle検索で特定のワードやフレーズを両方含むページを調べる方法を紹介する!

これは俗に言う「AND検索」と呼ばれるもので、単語を半角スペースで開けて並べた時よりも精度を高めることができる方法なので、覚えておくべし!

半角ダブルクオーテーション(””)とANDを組み合わせる!

特定のワードやフレーズを両方含むページを調べるためには半角ダブルクオーテーション(””)とANDを活用する。前回紹介した特定のワードやフレーズを除外して調べる方法ではフレーズ間を繋げて検索したが、今回は半角スペースを開けるところがポイント。

例えば、「Nexus 5」と「テザリング」というワードで調べたい場合、本来であれば以下の文字列を検索ボックスに入れて検索する人が多いはず。

Nexus 5 テザリング

すると、467,000件の検索結果が表示される。
Google Nexus Results
同じ検索ワードでANDを活用する場合は以下のように入力する。

“Nexus 5” AND “テザリング”

検索結果は99,900件。何も付けずに検索した場合の約5分の1に絞り込むことができているのは、「Nexus 5」で検索しているため、「Nexus」と「5」が分離せずに1つのフレーズとして認識されているから。単語同士でも「完全一致」で検索するため、ダブルクオーテーションを付けない時よりも検索結果が絞り込まれるようだ。
Google Nexus Results
調べ物に時間が掛かる、という人はこの「AND検索」を活用してスピードアップを図ってみてはいかがだろうか!


(via Googleサポート

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品