【SEO】「バックリンク」の重要度は下がる見通し!今後は「コンテンツの質」と「著者情報」を重視する方針へ!

Matt cutts
「バックリンクは今後SEOにおける重要度が低下するのでしょうか。」

ユーザーから寄せられた質問に対し、Googleのウェブスパムチーム/品質管理チームの責任者であるMatt Cutts氏が回答するYoutubeチャンネル「Google Webmasters」に取り上げられた議題はこれだった。

確かにこれまでは通称「バックリンク」と呼ばれる自分のサイトに対する他のページからのリンク数が検索順位上位に上がるための重要な判断基準となっていた。Googleが考える今後の検索エンジン最適化はどのような指標が重要視されるのだろうか?!

最終的にはバックリンクの重要性は低下する見通し

結論から言うと、今後数年間でバックリンクの重要性は低下するとCutts氏は発言してる。その代わりに検索順位上位に表示される指標として重要視されるようになるのが「コンテンツの質」。

ユーザーが求めているのは高品質な情報。よって、特定の分野における専門知識を持つ人のコンテンツは検索上位に表示される傾向にある。専門知識を持っている人のコンテンツはその分野について調べに来たユーザーが求めていた高品質なコンテンツである可能性が高いからだ。

ただ、具体的な著者情報が分からない場合でもGoogleの自然言語処理技術によって文章を解析し、コンテンツの品質を判断することができるようになるとのこと。このような技術が実用化されるのはまだ先のことで、それまではバックリンクによってコンテンツの質を判断する基準として採用されると述べている。

全編英語となっているが、以下からどうぞ!



メディア運営者にとって検索流入は非常に重要。今後はこれまで以上に「コンテンツの質」が重要になりそうだ。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方
インプレスジャパン (2014-02-24)
売り上げランキング: 274

(via ねとらぼ

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告