YouTube、「301+ views」を廃止!最新の再生回数を常に表示へ

301plus views 【img via @YTCreators

公開されたばかりのYouTube動画を視聴した時、再生回数表示に「301+ views」と表示されている状態を目にしたことは無いだろうか。


本日、YouTubeは「301+ views」と表示される仕組みを撤廃し、常に最新の再生回数が表示されるようにしたことを明らかにした!

スパム動画の判定精度が向上し、最新情報を表示可能に

これまでYouTubeはスパム動画のアップロードではないかを判断するために再生回数が301回以上に達した時点で最新再生回数の表示を一旦停止していた。スパム動画ではないと判断された場合、数時間後に最新の再生回数の表示に戻すという措置を取っていたようだ。


YouTube曰く、SPAM動画の判定精度が向上したためそのような対応をする必要がなくなり、常に最新の再生回数を表示することが可能になった。

ユーザーにとってはそれほど気にすることではないと思うが、動画をアップロードした本人からすれば最新の再生回数は気になるところ。Youtuberにも歓迎される変更ではないだろうか。

(via The Next Web

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!