両手で作業しながらでも空腹を満たす!ハンズフリーでハンバーガーを食べることができる衝撃のアイテム

Burger holder
ボクシングの練習中、急にハンバーガーを食べたくなったらどうするか。練習を早めに切り上げて食べに行くと思った皆さん、残念。答えはボクシング中に食べる

「一体どうやって?」と思うかもしれないが、巨大なハンバーガーに定評のあるBURGER KING(バーガーキング)両手が塞がっていてもハンバーガーを食べることができる「ハンズフリーワッパーホルダー」を作ったようだ!かなりぶっ飛んだアイテムだが、両手で作業しながらバーガーを食べたいという食いしん坊には朗報だ!

作業は止めずに空腹は満たす!なんという効率の良さ!

最初、「ハンズフリーワッパーホルダー」を知った時はついにBURGER KINGの気が狂ったのかと本気で思ったが、IRORIOによるとプエルトリコでの創立50周年を記念して限定50個作られたプレゼント商品らしい。プレゼントされて喜ぶ人は限られているかもしれないが、限定50個は相当なプレミアが付きそうだ。

ネイルをしていてもサイクリング中でもダンス中でも大丈夫!食べたい時にWopper(ワッパー:BURGER KINGで売られているハンバーガーのこと)にかぶりつける!ひゃっほう!



恐らく全員気になっていると思うが、ホルダーより外に出ている部分は問題なく食べることができそうだが、ホルダー内にあるハンバーガーはどうやって食べるのだろうか。そういうことは気にするのはダメなのかな!

ちなみにBURGER KINGが大好きな僕としては割りと普通に欲しいのだが…!

(via Mashable

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった