Instagramにアップロードされた写真1,600枚を使って作られたパラパラ動画が驚愕のクオリティ!

Instagram video
Instagramが最大15秒の動画撮影に対応したが、リリースされたばっかりということもあって使いこなせている人は少ない。まだ静止画が主流であることは間違いないだろう。

クリエイティブ集団Friends In FauxInstagramにアップロードされた写真1,600枚を使って作られた、とてつもなくハイクオリティなパラパラ動画を公開してたので紹介する!

静止画を繋ぎ合わせたとは到底思えないクオリティ!

Instagramimation」と題されたこのパラパラ動画は静止画を繋ぎ合わせたことを疑いたくなるほどスムーズに繋ぎ合わせられている。使われた写真の枚数は1,600枚制作期間は3週間掛かったそうだ。

これは一見の価値あり!以下からどうぞ!



これを作ったFriends In Fauxの凄いところは撮影された写真をInstagramに投稿した後、実際にInstagramを指で操作している演出を加えるために1,600枚分を再度撮影し直しているとのこと。相当な労力が掛かってできた作品なのだ。

メイキングに関するインタビューもあったので、こちらもどうぞ!



(via Gizmodo

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー