合計14台のiPhone・iPad・iPod・MacBookを駆使して作られたミュージックビデオが凄い!

Knock Knock
iPhoneが6台、iPadが4台、iPodが1台、そしてMacBookが3台。これらを組み合わせて作られたミュージックビデオが今、話題だ!

14台のAppleデバイスを駆使して作られたこの作品、完全にワンテイクで撮影されたとのこと。絶妙なタイミングで端末を移動しながら繰り広げられる可愛らしいキャラクターのストーリー、どうぞご覧あれ!

Brunettes Shoot Blondes ー 「Knock Knock」

これはBrunettes Shoot Blondesというバンドによる楽曲「Knock Knock」の公式ミュージックビデオ。最初はあまり好意を抱いてくれていなかった女性を追いかけ続け、色々あってハッピーエンディング、というストーリーになっているようだ。今の説明は我ながら相当端折った。

まるでキャラクターがデバイス間を行ったり来たりしているように見えるのが、何度見ても凄い。
Knock Knock
ロックスクリーンに入り込んだり…
Knock Knock
…アイコンを蹴散らしたりなどして、終始見入ってしまう、クリエイティブで楽しい映像に仕上がっている。
Knock Knock
何よりも僕の大好きなハッピーエンドだ!ハッピーな気持ちで終わる映像作品が好きだ!以下からどうぞご覧あれ!



(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった