羽生結弦選手の荷物が、他の選手に比べて圧倒的に少ないと話題に!

Nothing to take aboard
オリンピック選手はオリンピックの開場に大量の荷物を持ち込む印象が強い。それは、普段とは全く違う環境に長期間身を置くため、本番をベストコンディションで迎えるためにも持ち込む必要のあるものが多いのだろう。

ソチ・オリンピックで大活躍した選手たちが大量の荷物を押しながら帰る中、羽生結弦選手の荷物が圧倒的に少ないTwitterで話題になっている!

小旅行レベル!旅慣れしていて国際宅急便で送ったのか?!

他の選手は少なくとも巨大なスーツケースを2つ以上持ち、それらの加えてダッフルバッグを数個とリュックを背負って移動している。遊びではなく、4年間の成果を発揮するために挑むオリンピック。コンディションを整えるために「アレを持ってくればよかった…」ということがあってはならないためには荷物が増えて当然だろう。

ところが羽生選手は見ての通り、超コンパクト。リュック1つに小型のキャリーバッグ。せいぜい2泊3日の小旅行程度の荷物しか持ち歩いていない。


国際宅急便などで送ったということも考えたが、羽生選手よりも経験豊富は他の選手が持ち歩いていることを考えると本当に荷物が少ないような気がしてしまう。

それにしても町田選手の荷物が飛び抜けて多いような気がするが、なぜだろう…。

(via Twitter

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ