マルチタスクが超便利に?!「iOS 8」からはiPadで2つのアプリを同時に起動できるようになる?!

Side by side
iOS 8」によってiPadがついに真のマルチタスクを利用できるようになるかも?!

9To5Macによると、関係者情報としてiOS 8」をインストールしたiPadでは2つのアプリを同一画面内において同時に起動することが可能になると報じている!

Microsoft Surfaceで実装されているマルチタスクに似た機能を提供予定

iPadに比べればまるで存在感のないWindowsタブレットMicrosoft Surface」だが、iPadにない機能として2つのアプリケーションを同時に起動することができる。そのことを自慢気にアピールしたテレビCMが公開されているので、載せておく。



悔しいがこの機能はハッキリ言って便利である。iPadをノートPC代わりとして利用するのであれば尚更欲しい機能である。

情報元によると、「iOS 8」で利用可能になる新しいiPad向けマルチタスク機能は2つのアプリを同時に起動できる他、同一画面上に表示されてるアプリ間で情報やコンテンツのやり取りが可能になるという。例えば、片方のアプリからテキストや動画、写真などをもう片方のアプリにドラッグ&ドロップすることもできるようだ。なお、次期iOSではXPCをサポートする予定となっているため、アプリの共有機能が強化される見通し。

iPadの新しいマルチタスクをイメージした非公式のコンセプトムービーがあったので、載せておく。



ただ、このパワーアップしたマルチタスクは全てのiPadで利用できないかもしれない。9.7インチモデルを想定されて開発されているとのことで、7.9インチディスプレイを搭載した「iPad mini」は対象外となる可能性もある。また、ランドスケープモード(横置きの状態)で利用することが前提となっているらしい。

よりノートPCライクなマルチタスクが導入されれば、iPad1本で事足りる人も増えるだろう。この新機能は以前噂されていた12.9インチディスプレイ搭載の大型iPadの発表を示唆しているのかもしれない。

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー