「WWDC 2014」では「iOS 8」で搭載予定の画面分割マルチタスク機能は間に合わず?!

Side by side
多くの人が期待に胸を膨らませていたであろう「iOS 8」の新しいマルチタスク機能はどうやら「WWDC 2014」では見ることができないかもしれない。「iMac」の低価格モデルや「iPhone 5s」の8GBモデルも発表されないと言われているが、逆に当日は一体何を楽しみに待っていればいいのだろうか。


The New York TimesのジャーナリストBrian Chen氏によると、iOS 8」で搭載予定の画面分割マルチタスク機能は「WWDC 2014」には間に合わないと言われたとツイートしている!

「WWDC 2014」では発表されなくても機能そのものは開発中?!

2つのアプリをiOSデバイスで同一画面内で起動することができるというのは、iPadをノートPCも驚くほどハードに利用しているユーザーにとっては念願の機能。残念ながら「WWDC 2014」では実際に動作している様子は見られないが、逆に言えば今回のツイートは画面分割マルチタスク機能そのものは実際に開発が進められているということを裏付ける内容でもある。


iPadで画面を分割して2つのアプリを同時に起動できるようにするマルチタスクのイメージが沸かないという人は以下の非公式コンセプトムービーをチェックしてみるべし!あくまでも非公式ではあるが、おおよそこのようなものが登場するのではないかと思われる。



「WWDC 2014」に関する記事まとめ | gori.me(ゴリミー)「WWDC 2014」に関する最新情報はこちらにまとめているので、どうぞご覧あれ!

(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法