【iOS 10】iPhoneを持ち上げると自動的にスリープ解除を無効にする方法

pickup-and-show-screen-ios10
iOS 10」ではiPhoneを持ち上げるだけで画面が点灯する「手前に傾けてスリープ解除」機能が用意されている。

いちいちホームボタンや電源ボタンを押さずに済むので個人的にはこの機能をとても気に入っているのだが、人によっては「いちいち勝手にスリープ解除されるのがうざい」という人もいるかもしれない。確かに意図せず画面が点灯するため、電池を無駄に消耗してしまう可能性もある。

そこで、本記事ではiPhoneを持ち上げると自動的にスリープ解除を無効にする方法を紹介する!

「画面表示と明るさ > 手前に傾けてスリープ解除」

設定アプリを開き、「画面表示と明るさ」をタップ。中央に「手前に傾けてスリープ解除」という項目があるので、これをオフにすれば持ち上げてもiPhoneの画面が点灯することがなくなる。


この機能は「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」に加え、「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」でしか利用することができない。通知を一括削除する方法は「iPhone SE」非対応だったが、「手前に傾けてスリープ解除」は利用することができる。

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品