「iOS 8」の純正天気アプリの情報元、Yahoo!からWeather Channelに変更へ

Weather Channel
iOS 7」からより見やすくなり、使い勝手が向上したiOS純正の天気アプリ


元々はYahoo!から天気情報を取得していた同アプリだが、iOS 8」からはWeather Channelが提供元に変更されていることが明らかになった!

天気アプリの左下にあるロゴがWeather Channelに!

「iOS 8」と「iOS 7」におけるユーザーインタフェースを比較した記事でも反映されていたが、確かに純正地図アプリの左下にあるロゴがYahoo!からWeather Channelになっている。

ただ、実はYahoo!も自社内で天気情報を持っている訳ではない。Yahoo!がどこから天気情報を取得しているかというと…Weather Channel。「iOS 8」から単純に間に入っていたYahoo!を抜いたような形になるようだ。

配信方法など技術的な部分においてYahoo!とWeather Channelで違いがあるため、情報に多少の差異が生まれる可能性はあるが、基本的にユーザーとしてはこれまでと変わらない天気情報を受け取ることができるとのこと。

「iOS 8」に含まれる純正の天気アプリは情報元が変わっただけではなく、表示される日数が5日間から9日間まで増えている。9日間の下までスクロールすると(冒頭の画像の右のスクリーンショット)その日の天気情報に関する詳細情報が表示されるようになっているなど、機能も多少強化されているようだ!

誰もが知っておくべき「iOS 8」の便利な機能10選 | gori.me(ゴリミー)

(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法