「iOS 8 beta 3」で新たに追加された新機能や変更点

iOS 8 beta 2
本日、「iOS 8 beta 3」がリリースされた!


iOS 8 beta 2」に引き続き、各機能の有効・無効を切り替えるトグルボタンが用意されたり、テキストが中央揃えになるなど、細いUIの変更が多い印象。今回、通常の電話をWi-Fi経由で行うことを可能にする「Wi-Fi Calling」機能のオンオフボタンが追加されているが、日本のキャリアはこの機能に対応しているのか気になっている。

毎度お馴染みCult Of MaciOS 8 beta 3」で新たに追加された新機能や変更点をまとめていたので、紹介する!

「iCloud Drive」がついにお披露目!

IOS8 iCloudDrive
WWDC 2014」にて発表されたDropboxに似たクラウドサービス「iCloud Driveがついに「iOS 8 beta 3」でついに初のお披露目!「iCloud」の中に新しいメニューとして追加されている。


他にもApple IDのメールアドレスを利用して自分を探すことができる機能が用意されている。

天気の詳細情報のテキストが中央揃え

Ios8 weather
情報提供元がYahoo!からWeather Channelに代わった純正天気アプリ。細いことかもしれないが、天気の詳細情報のテキストが中央揃えになっている。ちなみに天気情報の提供元が変更された理由については以下の記事をどうぞ!


新しい壁紙を用意

Wallpaper iOs 8 beta3
新しいホワイトとグレーの壁紙が追加されるなど、今までになかった壁紙がリストに追加された。

削除した写真それぞれにタイムスタンプを記載

Recently deleted
「iOS 8」では写真の種類によってアルバムを自動的に分類してくれる機能が用意されているのだが、その中に削除した写真をすぐに完全削除するのではなく、一時的にフォルダの中に保存される仕組みになっている。

「iOS 8 beta 3」からはその一時フォルダからいつ削除されるかが写真に記載されるようになっている。万が一消した写真がまた見たいという時に「危ないっ、あと3日で完全に消えるところだったわ…」と胸をなでおろすことができる。

通知センターの閉じるボタンが変更

Notifications iOS8
閉じるボタンが変更されているようだが、具体的に何が変わっているのかは確認できていない…。

Clear button 【img via 9To5Mac

W-Fi経由で電話

Wi-Fi経由で電話
「iOS 8 beta 3」では通常の通話をWi-Fi経由で利用することが可能にする機能が用意されている。恐らくこれは「FaceTime Audio」のような機能であると考えているが、すべてのキャリアに対応している訳ではない模様。海外ではT-mobileユーザーが利用できているようだが、日本ではいかがでしょう!

Hand-offのトグルボタンを用意

Handoffのオンオフボタン
WWDC 2014」で発表されたiOSデバイスとMac間で作業を同期する画期的な新機能「Handoffの有効・無効を切り替えるボタンが用意。


音声メッセージや動画メッセージを自動的に保存するトグルボタンが用意

Audio And Video Messages
音声メッセージや動画メッセージは楽しい半面、本体のストレージ容量を圧迫する原因にもなり得る。「iOS 8 beta 3」では送られてきた音声メッセージや動画メッセージを自動的に保存するか否かを選択できる項目が用意されている。

「Shared Photo Streams」が「Shared Albums」という名前に変更

Shared Albums
元々「Shared Photo Streams」と呼ばれていた共有用写真アルバムだが、「Shared Albums」という名前に変更されたようだ。シンプルで良い!

QuickTypeを無効にするトグルボタンを用意

QuickTypeのボタンが用意
WWDC 2014」で発表された文字入力時に最適な変換候補を文脈から予測してくれる新機能「QuickTypeだが、人によってはこの新機能を好まないという人もいるはず。


「iOS 8 beta 3」ではキーボードの設定の中から「QuickType」の有効・無効を切り替えることができるようになったようだ。

「iCloud Drive」の設定画面が追加

iCloud Driveの設定画面が追加
1人でも多くのユーザーが「iCloud Drive」を使うように、「iCloud Drive」に移行することを促す設定画面が初期設定画面のフローの中に組み込まれているようだ。

アプリの統計情報を開発元に送信する機能が追加

アプリの統計情報を開発元に送信可能に
これはアプリデベロッパーにとっては非常に嬉しい機能の1つになるはず。「iOS 8 beta 3」では各アプリの統計情報をアプリの開発元に送信することを許可する機能が用意されている。現段階では具体的にどのアプリは許可してどのアプリは許可しないかを選択できる画面が見つかっていないが、恐らくリリース時には用意されるはず。

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法